ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 予備校はなぜおもしろい 新・受験文化論

  • 予備校はなぜおもしろい 新・受験文化論

予備校はなぜおもしろい 新・受験文化論

  • ISBN
    978-4-88888-259-0
  • 発売日
    1997年02月

1,200 (税込:1,296

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 予備校は「学校」ではない。だからおもしろい。予備校には、学校で言うような「先生」も「生徒」もいない。有能な講師が高度なノウハウを一人一人の生徒にパフォーマンスする。小論文の第一人者が予備校の内実を明かし、予備校の意味を読み解く、初の本格的予備校論。
目次
第1章 いかにして、私は「有名」(?)予備校講師になったのか
第2章 予備校は受験技術を教える暗い場所ではない
第3章 予備校講師たち
第4章 予備校は「学校」ではない
第5章 「予備校=悪者」論、「予備校=必要悪」論に反論する
第6章 大学入試が難しくなったのは
第7章 予備校文化が「学」を変える

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 予備校はなぜおもしろい 新・受験文化論
  • 予備校はなぜおもしろい 新・受験文化論

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中