ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • アメリカ・ルネッサンスのペシミズム ホーソーン、メルヴィル研究

  • アメリカ・ルネッサンスのペシミズム ホーソーン、メルヴィル研究

アメリカ・ルネッサンスのペシミズム ホーソーン、メルヴィル研究

  • ページ数
    364p
  • ISBN
    978-4-87571-932-8
  • 発売日
    1996年09月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

3,800 (税込:4,104

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 鋭い原文分析が抽象度のある議論へと高まってゆく語り口は圧巻。アメリカ・ルネッサンスの2つのペシミズムの影が微妙な違いを見せ色濃く浮び上がる。マシーセンに触発、文学開眼させられた著者入魂の書。
目次
序としてのホーソーン、メルヴィル論―外と内との構造をめぐって(世界の闇のかなたに
心の闇のはてに)
ホーソーン論―意味の重層化する懐疑世界(曖昧さの認識
曖昧さの分類
曖昧さの傑作(1)「若いグッドマン・ブラウン」論
曖昧さの傑作(2)「ロジャー・マルヴィンの埋葬」論)
メルヴィル論―意味の希薄化する虚無世界(認識の深まりと言葉の喪失―『レッドバーン』論
意味の生成と意味のゼロ化―『白鯨』論
神の沈黙と虚無の沈黙―『ピエール』論
「意味」と「意味と意味」―『水兵ビリー・バッド』論)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • アメリカ・ルネッサンスのペシミズム ホーソーン、メルヴィル研究
  • アメリカ・ルネッサンスのペシミズム ホーソーン、メルヴィル研究

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中