ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 受験勉強は子どもを救う 最新の医学が解き明かす「勉強」の効用

  • 受験勉強は子どもを救う 最新の医学が解き明かす「勉強」の効用

受験勉強は子どもを救う 最新の医学が解き明かす「勉強」の効用

  • ISBN
    978-4-309-24184-5
  • 発売日
    1996年09月

1,748 (税込:1,888

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • いじめ、ノイローゼ、中退など、現代の子ども達が抱える「こころ」の問題に、精神科医が斬新な視点で提言する話題の書―。どうして思春期に受験勉強が必要なのか。なぜ受験勉強は精神発達に効果をもたらすのか。受験勉強は辛いし苦しい。しかし、受験勉強を経験した大人たちは「受験勉強などしないに越したことはない」と思っているわけではない。どこかで何らかの役に立っていることを知っている。それは何だったのだろうか。
目次
第1部 受験勉強は「こころ」に悪いのだろうか(受験勉強=悪玉論を検証する
日本人の性格の変化と受験戦争)
第2部 受験勉強は人生に役立つのだろうか(受験勉強の人生における意味とは
受験勉強とジャパニーズ・ドリームのゆくえ)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 受験勉強は子どもを救う 最新の医学が解き明かす「勉強」の効用
  • 受験勉強は子どもを救う 最新の医学が解き明かす「勉強」の効用

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中