ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • どちらかが彼女を殺した

  • どちらかが彼女を殺した

どちらかが彼女を殺した

  • シリーズ名
    加賀恭一郎シリーズ第3作   講談社ノベルス
  • ページ数
    250p
  • ISBN
    978-4-06-181687-9
  • 発売日
    1996年06月

780 (税込:842

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 自殺の偽装を施され最愛の妹を殺害された愛知県警豊橋署に勤務する和泉康正は、“現場検証”の結果、二人の容疑者を割り出す。ひとりは妹の親友。もうひとりはかつての恋人。康正は“復讐”のために懸命に真犯人に肉迫するが、その前に練馬署の加賀刑事が立ちはだかる。二人の警察官の“推理の攻防”の結末やいかに。

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 18cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • どちらかが彼女を殺した
  • どちらかが彼女を殺した

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中