ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 平泉建築文化研究

  • 平泉建築文化研究

平泉建築文化研究

  • ISBN
    978-4-642-02749-6
  • 発売日
    1995年10月

19,000 (税込:20,900

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 金色堂など、平泉に残る奥州藤原氏三代の栄華の跡は12世紀文化の華である。加えて地下に眠る遺跡・遺物は、 都市平泉の文化を現代に蘇らせた。本書は著者が半生を傾けたその調査研究の成果を漏れなく読者に伝える。
目次
1 序説
2 平泉文化以前
3 清衡の時代
4 基衡の時代
5 秀衡・泰衡の時代
6 平泉の出土遺物―その都市生活文化史資料としての意義
7 都市平泉と住宅
8 平泉文化の波及
9 結説

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 27cm
対象年齢 専門家

ページの先頭へ

閉じる

  • 平泉建築文化研究
  • 平泉建築文化研究

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中