ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • フェロモンな男たち 長田渚左のトークフェスタ

  • フェロモンな男たち 長田渚左のトークフェスタ

フェロモンな男たち 長田渚左のトークフェスタ

  • シリーズ名
    Ariadne entertainment
  • ページ数
    231p
  • ISBN
    978-4-384-02257-5
  • 発売日
    1995年08月

1,359 (税込:1,468

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

目次
危険というものが、人にとっていちばん面白い。(野田知佑)
子供だけを相手にしてたら、日本の音楽は何も残らない。(宇崎竜童)
順番がくれば、俺だって走れると思っていた。(小林稔侍)
別の人格を自分の中に作り上げようなんて思い上がり。(三国連太郎)
世の中は例外の集積、それを知るのが教養。(荒俣宏)
何かを表現していないと心のバランスがとれない。(井上道義)
忙しいときでも、いつも遊んでいると思われたい。(尾上菊五郎)
他人の目など気にするな、瞬間に自分を爆発させろ。(岡本太郎)
自分を貫こうとすると他人と衝突する。それがレッスンだ。(蜷川幸雄)
答えがあるのかないのか、考えだすと分からなくなる。(武宮正樹)〔ほか〕

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • フェロモンな男たち 長田渚左のトークフェスタ
  • フェロモンな男たち 長田渚左のトークフェスタ

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中