ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 上部消化管造影 症例編

  • 上部消化管造影 症例編

上部消化管造影 症例編

  • シリーズ名
    コンパクトX線シリーズ Vol.2
  • ISBN
    978-4-938372-32-3
  • 発売日
    1995年06月

4,661 (税込:5,034

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ・症例編]では食道、胃、十二指腸の部位別に異常X線像を紹介。 ・様々な異常の典型像を並べることで、それぞれの違いを理解できる。
目次
1.基本  診断に用いられるX線  読影方法  X線写真読影の進め方 2.症例  食道  区分  症例  1.再建食道  2.食道全体が拡張している  3.食道全体が壁不整を伴って細かい  4.粘膜面は正常で、走行の変位がある  5.粘膜面は正常で、弯入を示す  他16症例  胃  区分  症例  1.胃4形  2.術後胃  3.胃の形の異常  4.胃の大きさの異常  5.胃の位置の異常  他39症例  十二指腸  区分  症例  1.走行の異常  2.粘膜面は正常な圧排性病変がある  3.正常粘膜で覆われた隆起性病変  4.小さく浅い粘膜欠損を伴った粘膜下腫瘍  5.球部の多発性小隆起性病変  他12症例

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 専門家

ページの先頭へ

閉じる

  • 上部消化管造影 症例編
  • 上部消化管造影 症例編

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中