ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ナースに必要な実務,法的知識

  • ナースに必要な実務,法的知識

ナースに必要な実務,法的知識

  • ページ数
    172p
  • ISBN
    978-4-498-07538-2
  • 発売日
    1994年12月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,200 (税込:2,376

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 職場でのマナーから勤務時間・休暇・給与・保険など制度上の問題,諸手続きのしかた,或いは診療の場での対応の仕方など,それぞれ医師,ナースにまず求められる知識の概要をマニュアルとしてまとめたものである. はじめに  看護職に就こうとする人も,また看護職に就いている人も日常の看護業務に誇りを持つことは大切なことであります.それにはしっかりした技術と充分な法的知識を身につけておく必要があります.善意をもって医療を必要とする人に接しても,技術が未熟であったり,また法的に違法であれば必ずしもよい結果をもたらしません.私はこれまで医師として,また管理職者として看護職者から日常の看護業務の中で数多くの疑問を問いかけられてきました.中には常識的なものから,非常に高度なものまでさまざまでした.看護業務に全くの素人である私が相談にのること自体滑稽なことであったかもしれません.これまで話題になったことをメモしていたのをまとめてみましたら,内容としては看護の精神,看護職への道,勤務体制,日常臨床,看護職者としての一般知識,それに関連法令などから成り立っていることがわかりました.これら疑問点への回答が多くの看護職者に何らかのお役に立てばと思い,中外医学社にご相談申し上げたら快く引き受けて下さり,ここに上梓することになりました.  出版にあたり快く引き受けて下さいました中外医学社社長の青木三千雄氏はじめ荻野邦義氏,日頃から精神的ならびに時間的に支えてくれた伴侶に心からお礼申し上げます. 1994年10月 晩秋の八甲田連峰を眺めつつ 五十嵐勝朗

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 専門家

ページの先頭へ

閉じる

  • ナースに必要な実務,法的知識
  • ナースに必要な実務,法的知識

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中