ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 私説安藤鶴夫伝

  • 私説安藤鶴夫伝

ポイント倍率

私説安藤鶴夫伝

  • ページ数
    521p
  • ISBN
    978-4-8460-0116-2
  • 発売日
    1994年05月

2,913 (税込:3,146

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 作家、随筆家、劇評家、テレビ・タレント…。さまざまな顔をもつ才人の仕事と人生を、著者は20年にわたって、もっとも身近な場所から見守り続けた人である。70人、数度におよぶ関係者への聞書きも貴重な、知られざる“あんつる”の素顔。
目次
第1章 その父その母
第2章 下町の人・下町の風
第3章 法華経と初恋と
第4章 学窓綺談
第5章 駒形橋の家
第6章 可楽と素義と精興社
第7章 都新聞記者
第8章 疎開―桶川時代
第9章 「落語鑑賞」誕生
第10章 風雲茗荷谷
第11章 新宿区若葉一丁目
第12章 小唄楽校四谷分教場
第13章 タレントわれは
第14章 トーニューの日々
第15章 直木賞作家
第16章 “明治の末っ子”
第17章 笛が聞こえる…
安藤鶴夫年譜

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 私説安藤鶴夫伝
  • 私説安藤鶴夫伝

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中