ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • こぶたのるーた

  • こぶたのるーた

ポイント倍率

こぶたのるーた

  • シリーズ名
    おはなしの花たば
  • ISBN
    978-4-494-00381-5
  • 発売日
    1992年11月

1,000 (税込:1,080

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 18×19cm
対象年齢 幼児 小学12年生

絵本ナビ情報 絵本ナビメンバーの声

近くの図書館の児童書の部屋に、ちいさい絵本のコーナーがあります。時々、そのちいさい絵本を読んでみたくなります。見つけました。村上康成さんの画。線画です。ユーモアたっぷり。可愛いです。「びょうきの巻」と「たんじょうびの巻」の2編の話が入っています。森の近くの一軒家に、とうさんぶたとかあさんぶたと、こぶたのるーたが住んでいました。るーたは、このごろ元気がありません。病気?・・・でもなさそう・・・とうさんもかあさんも、おじいちゃんもおばあちゃんも、みんな心配して、気にかけてくれるのだけど、やっぱり、元気がありません。なぜ?やっぱり、ひとりっこって寂しいのかな。子どもは、元気が一番!ともだちといっぱい遊ぶのが一番だね。「たんじょうびの巻」でも、森のともだちがいっぱい出てきます。ラッパがとりもつ縁。冬眠していたかえるやりす、くまさんも起きてきて、みんなで楽しくごちそうが食べられそうで羨ましい。やっぱり、村上康成さんの絵はユーモアがあっていいな?娘も、かなりのお気に入り。(多夢さん 40代・兵庫県尼崎市 女11歳)

ページの先頭へ

閉じる

  • こぶたのるーた
  • こぶたのるーた

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中