ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ゴリラはごりら

  • ゴリラはごりら

ゴリラはごりら

  • ページ数
    109p
  • ISBN
    978-4-924684-68-3
  • 発売日
    1992年10月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,250 (税込:1,350

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 【対象】 
     
    小学高学年

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 16cm
対象年齢 小学高学年

絵本ナビ情報 絵本ナビメンバーの声

イベントで貰ったゴリラのぬいぐるみに『ヤミーちゃん』と名づけ、溺愛中の娘。なので、絵本も必然的にゴリラブーム中。あべさんと言えば、動物園。ナチュラルゴリラを求めるなら、コレ!!と思い選んだ一冊。実際には、あべさんが考えたというよりは、あべさんの話に刺激された くどうなおこさんが、詩をつくり、その詩を見て、あべさんが一気に絵を描く。そして、また詩がうまれる・・・と、キャッチボールのようにしてできた本とのことでした。詩なので、抽象的な部分もあり、漢字も多少使われているので、娘にはどうかな・・・と思ったのですが、ちゃんと伝わるんですね!動物を愛する気持ちって。意味がよく理解できなくても、雰囲気で気に入ってます。手ごろな大きさも手伝ってか、ヤミーちゃんを膝にのせて、嬉しそうに読み聞かせてあげています。ヤミーちゃんも、時々、「うっほ、うっほ♪(←もちろん私の役)」と歓喜の声をあげてます(笑)(しゅうくりぃむさん 40代・大阪府堺市 女の子5歳)

ページの先頭へ

閉じる

  • ゴリラはごりら
  • ゴリラはごりら

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中