ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 伸ちゃんのさんりんしゃ

  • 伸ちゃんのさんりんしゃ

伸ちゃんのさんりんしゃ

  • シリーズ名
    絵本・こどものひろば
  • ISBN
    978-4-494-00854-4
  • 発売日
    1992年06月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,300 (税込:1,404

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 【対象】 
     
    幼児~小学低学年

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 27cm
対象年齢 幼児~小学低学年

絵本ナビ情報 絵本ナビメンバーの声

伸ちゃんがねだってねだってやっと手に入れた三輪車は、おじさんのおフルでした。戦争で使う武器のためにお寺の鐘も供出しなければならなかった時代です。それなのに、手に三輪車で遊んでいるときに原爆が投下されました。広島には、なんと多くの悲劇が残されていることでしょう。助けだせた人、見捨てざるを得なかった人、運命というのには残酷なことだけれど、これが現実であることを大人は戦争体験はないまでも、多くの災害や悲劇を通して知っています。子どもに伝えられるのは哀しさの中にある命の大切さでしょうか。伸ちゃんと君ちゃんは一緒に埋葬されました。仲良しの二人が手をつなぐようにして埋葬されたこと、笑い顔に似たお地蔵さんが二人を供養していてくれること、この絵本は多くの象徴を散りばめています。一つ一つがメッセージとして伝わってくる絵本でした。(ヒラパパさん 50代・千葉県市川市 男14歳)

ページの先頭へ

閉じる

  • 伸ちゃんのさんりんしゃ
  • 伸ちゃんのさんりんしゃ

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中