ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ちょっとだけ

  • ちょっとだけ

ポイント倍率

ちょっとだけ

  • シリーズ名
    くもんの絵童話
  • ISBN
    978-4-87576-717-6
  • 発売日
    1992年04月

1,262 (税込:1,363

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22×24cm
対象年齢 小学12年生

絵本ナビ情報 絵本ナビメンバーの声

火山が噴火して溶けた大水が、何かを壊そうと頑張ります。しかし町も逃げる岩も逃げる、魚も逃げる何も壊せないまま、壊そうという意志だけを持って駆け抜ける大水・・何とも不思議なストーリー展開でした。でも、なんとなーく心に引っかかってくるものがありました。動物たちが逃げているときのセリフ「からだって心と違って強いんだねえ」「こころみたいにあきらめないんだねえ」この本が言いたかったことはここにあるのでしょうか?危機を前にしたときの生き物の弱さ、強さをふと感じました。最後に自分が自分の水をちょっとだけ飲んで自滅する大水の姿にはなんだか気が抜けてしまいました。カラッと笑いながら読むのがナンセンス絵本なのでしょうがいろいろ考えさせられる一冊でした。危機に立った時の人の気持ちを上手にユーモアに包んでるのかなと思いました(きゃべつさん 30代・埼玉県☆☆市 男9歳、男6歳)

ページの先頭へ

閉じる

  • ちょっとだけ
  • ちょっとだけ

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中