ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • へんしんへんしん

  • へんしんへんしん

ポイント倍率

へんしんへんしん

  • シリーズ名
    ヨーロッパ創作絵本シリーズ  33
  • ISBN
    978-4-8416-0142-8
  • 発売日
    1990年00月

1,165 (税込:1,258

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 30cm
対象年齢 幼児 小学12年生

絵本ナビ情報 絵本ナビメンバーの声

ヨーロッパの絵本で、絵はなかなか優しくて、ユニークな表現がいいな?へんしんは、子供の夢なのに・・・はじめに、テーブルのあしになるの、こんな変身を希望する子いるかしら?ブランコにゆられて とりのようになるのは 分かる わかる! リンゴの木、ふんすい さかな 身近なものにへんしんした時の気持ち、わかるな?自分が8人になる、おもしろいな?兄弟の少ない今の子供にはいいかも、おもちゃも8人でわけなきゃ・・・こんな経験が今少ないね。でも、8人いると、良いこともあるんだ、 なにより遊び友達がいっぱいかぜにへんしん 橋にへんしん なかなか発想がおもしろく橋になり、釣り人を支えている絵が何とも言えず、おもしろく、水の鏡に にっこり自分がわらっているよ。ここのへんしんが 気に入りました!!そして 最後に 100歳のおじいさんが、ちっちゃの子供に「ねえ、めをつぶって こどもに へんしんしてごらんよ!」ていうところが、この絵本の すてきなところだな?へんしんの絵本はいっぱいあるけれども こんな ほのぼのした、へんしんの絵本もあったんだ。日本とちがう ヨーロッパの人の、人間らしさが感じられて、余韻が残りました。子どもたちは、どんなへんしん 望んでいるのかしら?(にぎりすしさん 50代・京都府城陽市 )

ページの先頭へ

閉じる

  • へんしんへんしん
  • へんしんへんしん

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中