ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • バラがさいた ノラのバラのはな

  • バラがさいた ノラのバラのはな

ポイント倍率

バラがさいた ノラのバラのはな

  • シリーズ名
    市川里美の絵本
  • ISBN
    978-4-03-964410-7
  • 発売日
    1991年06月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,400 (税込:1,512

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 【対象】 
     
    小学低学年

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22×28cm
対象年齢 小学低学年

絵本ナビ情報 絵本ナビメンバーの声

カゼをひいたノラは、だらだらベッドに寝ている訳ではなく、鼻も熱もすごそうなのに、窓から通りの外を歩く人たちを眺めたり、部屋の前のバラを見ています。あまりに美しく咲いたそのバラを、通る人がみんな欲しがって持っていっちゃうから。そこで、ノラは寝込んでいる暇つぶし(?)としてバラを見張っているのです。ノラの家の前を歩く人たちは一目見てバラを気に入り、「このバラを1本ちょうだい」と摘んでいきます。最後にやってきた牛は、咲いていたバラを食べ始め、バラはどんどん牛の口の中に消えていきます。このシーンまではすごくまじめなお話だったのに、ここへきてどこかナンセンス的ユーモアで語られているような気がしました。シリーズものの1冊ですが、1話完結なので、この1冊だけ読んでも楽しめます。カゼをひいいて、一日寝てなきゃならいないようなときにこの1冊を手にしてはいかがでしょう?読んでいるうちに楽しい気分になれるかも!?(てんぐざるさん 40代・埼玉県久喜市 女15歳、女11歳)

ページの先頭へ

閉じる

  • バラがさいた ノラのバラのはな
  • バラがさいた ノラのバラのはな

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中