ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • うまれてきた子ども

  • うまれてきた子ども

ポイント倍率

うまれてきた子ども

  • シリーズ名
    えほんはともだち 11
  • ISBN
    978-4-591-03751-5
  • 発売日
    1990年12月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,500 (税込:1,620

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • おかあさん、やわらかくって、いいにおい。うまれたくなかった子どもは、女の子にであって、おかあさんをしって、うまれることを決心したのでした。

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 29cm
対象年齢 幼児

絵本ナビ情報 絵本ナビメンバーの声

「うまれたくたなかったから うまれなかった 子どもがいた」から、このお話は始まります。うまれなかった子どもが主人公なので、絵では描かれているけれど、うまれていないという設定が、子どもにはややつかみにくいかもしれません。でも、この本は、子どもが親の愛情を知らず、愛情を発見し、求め、得る姿が描かれているような気がします。親が読むと、子どもにいっぱい愛情を注ごうという気持ちでいっぱいになるのではないでしょうか。愛情に満たされた子は、今までとはうってかわって、物事に対する感情があふれだします。生きているという実感がわくんですね。うちの子にもしっかり愛を感じさせ、うまれてきたことへの喜びをいっぱい知ってほしいと思います。(けいご!さん 30代・福岡県福岡市 女8歳、男4歳)

ページの先頭へ

閉じる

  • うまれてきた子ども
  • うまれてきた子ども

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中