ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • がん放射線治療マニュアル

  • がん放射線治療マニュアル

がん放射線治療マニュアル

  • ISBN
    978-4-498-02209-6
  • 発売日
    1989年02月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

18,000 (税込:19,440

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 放射線治療を,より広くより有効に,そして十分な治療精度を保てるよう,最新の内容を盛り込んで著わされたマニュアルである.各種癌については,その部位の特徴,治療技術,代表的治療法,治療成績等にわたり夫々のエキスパートが具体的に示している.必要とされるデータ,知識をもれなく収め,読み易く,利用し易いよう構成した.がん放射線治療の定本,バイブルとして本治療に携わる方々に広くおすすめしたい. 序  放射線治療は,癌治療のうち,全患者のほぼ三分の一の患者に対して,おこなわれている.考えてみるまでもないことだが,この事実は我々,放射線治療にたずさわっている者にとっては,大きな意義と責務を負わされていることを意味している.放射線治療単独にせよ,他の療法との併用にせよ,我々が治療の手段としている放射線は,局所療法としては非常に強力である.その歴史もすでにかなり長くなり,治療法として確立されている部位も多い.  今回,本書「がん放射線治療マニュアル」が編集,刊行されるはこびとなった.放射線治療を,より有効に,広く,そして充分な治療精度を保ちながら用いることができるように,という願いをこめて編集されたものである.実際面を重視したために,詳細な理論は成書にゆずり,本書では日常臨床の場で役立てていただけるように配慮したつもりである.各論では,その部位の特徴,治療技術,代表的な治療法,治療成績などの項目を主体とした記載をとり,かなり読みやすく,利用しやすいものになっていると考えている.  各編の筆者は,それぞれの領域での最適なエキスパートである.多忙な中,心よく執筆され,本書に貢献して頂いたことを厚く感謝申し上げる. 平成元年1月10日 柄川順

商品詳細情報

フォーマット 単行本

ページの先頭へ

閉じる

  • がん放射線治療マニュアル
  • がん放射線治療マニュアル

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中