ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • パンダぼうやのおひっこし

  • パンダぼうやのおひっこし

パンダぼうやのおひっこし

  • シリーズ名
    えほん・ワンダーランド 19
  • ISBN
    978-4-265-01119-3
  • 発売日
    1990年06月

951 (税込:1,027

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 【対象】 
     
    幼児

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 25cm
対象年齢 幼児

絵本ナビ情報 絵本ナビメンバーの声

この絵本は日中共同制作絵本で、絵の感じなんかがとても中国っぽい感じです。パンダぼうやのすむ山では、大好物の竹が枯れだしました。花が咲くと竹は枯れてしまうのです。パンダぼうや達は竹を探して歩き、大きな竹やぶを発見します。ぼうやは遠くまできたことが嬉しく、ここも花が咲いたら、また別の場所に行けるね。などと話します。これを聞いてパパパンダは怒ります。パンダたちにとって、竹に花がさくことは重大で、一度花がさくと一帯の竹やぶはすべて枯れて、パンダたちの食べるものはなくなり、それはパンだの生命をおびやかすことになるからでした。食料の大切さをこの物語では教えてくれます。パンダのかわいい絵もいいです。(ななみやさん 20代・大阪府大阪市 女2歳)

ページの先頭へ

閉じる

  • パンダぼうやのおひっこし
  • パンダぼうやのおひっこし

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中