ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • かきのみいっぱい

  • かきのみいっぱい

ポイント倍率

かきのみいっぱい

  • ISBN
    978-4-8288-1393-6
  • 発売日
    1990年03月

1,165 (税込:1,258

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 31cm
対象年齢 幼児 小学12年生

絵本ナビ情報 絵本ナビメンバーの声

藁ぶきの家が並ぶ山の集落。朝日が昇り、木々に実った柿を照らします。そして、つるし柿をみんなでつくる作業が始まります。山里の秋。しみじみと秋を感じさせられる絵本です。方言が入って、どこなのだろうと気になります。それほど、昔ながらの風景が見かけられなくなりました。日高さんも気になりました。日本画の作家でしょうか?なんだか絵に味わいがあるのです。この本が出版されたのが1990年。この風景はまだ残っているのでしょうか。小さな旅のように出かけたくなりました。解説がない絵本なだけに、謎の多い絵本となってしまいました。どなたか、この風景を知っている人がいたらお知らせください。(ヒラパパさん 50代・千葉県市川市 男の子14歳)

ページの先頭へ

閉じる

  • かきのみいっぱい
  • かきのみいっぱい

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中