ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ドクター・ジョンの動物園 ノラとあひるの子

  • ドクター・ジョンの動物園 ノラとあひるの子

ポイント倍率

ドクター・ジョンの動物園 ノラとあひるの子

  • シリーズ名
    市川里美の絵本
  • ISBN
    978-4-03-964400-8
  • 発売日
    1990年07月

1,165 (税込:1,258

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22×28cm
対象年齢 小学12年生

絵本ナビ情報 絵本ナビメンバーの声

特別大きな事件が起きるわけでなく、特別大きな盛り上がりがあるわけではありませんが、「ノラ」の主人公のシリーズはとても好きです。このお話には、まるでドリトル先生のような(ドリトル先生より心は優しいかも)ドクター・ジョンが登場します。倒れていたアヒルの子をドクターのところへ届けたノラは、ドクター・ジョンが傷ついた鳥や動物たちの世話をしていることを知り、しばらく一緒にドクターの家や庭を歩きまわります。後書きを読むとドクター・ジョンとドクターの家にはモデルがいて、作者の市川さんはとてもお世話になっているそうです。モデルがいるから、余計に大きな存在感があるのかもしれません。ノラと一緒に案内されながら、たくさんの動物たちの世界を見せてくれました。ホント市川さんの絵は、細かいところもまでホントにすごいんです。特に今回はがちょうがよかった!!がちょうって、こういう首の伸ばし方や曲げ方をするんです。ホント!よく観察されて描かれているな?と思いました。(てんぐざるさん 40代・埼玉県久喜市 女15歳、女11歳)

ページの先頭へ

閉じる

  • ドクター・ジョンの動物園 ノラとあひるの子
  • ドクター・ジョンの動物園 ノラとあひるの子

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中