ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • うさぎのくれたバレエシューズ

  • うさぎのくれたバレエシューズ

ポイント倍率

うさぎのくれたバレエシューズ

  • シリーズ名
    えほん・こどもとともに
  • ISBN
    978-4-338-06911-3
  • 発売日
    1989年10月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,300 (税込:1,404

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • バレエをならいはじめて5ねんもたつのに、女の子はじょうずになりません。うまくなるように、月にも星にもおねがいしました。よい絵本/第36回課題図書。

    【対象】 
     
    幼児~小学低学年

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 28cm
対象年齢 幼児~小学低学年

商品のおすすめ

バレエきょうしつにかよいはじめて、5ねんもたつというのに、そのおんなのこは、おどりがじょうずになりませんでした。たんじょうびにも、たなばたさまにも、おんなのこのねがいは、たったひとつだけでした。「どうか、おどりがじょうずになりますように」するとあるあさ、ふしぎなこづつみが、おんなのこのところに、とどいたのです。

絵本ナビ情報 絵本ナビメンバーの声

「きつねの窓」では、きつねの染物やさん、「あめのひのトランペット」では、くまの楽器屋さん、そして、このお話は、うさぎの靴屋さんですね。どのお店も、夢や優しさがいっぱい詰まっていて、私の大好きなお話です。現実の世界から夢の世界への導入が、とても自然で、スーとファンタジーの世界に入っていけます。不思議な世界への入り口の役目を、ステキなお店屋さんが担ってくれています。そして、いつも店長さんは、可愛い動物達。「うさぎのくれたバレエシューズ」では、店長さんのお手伝いをして、30足のバレエシューズを作った女の子は、うさぎの楽団の演奏で、うさぎのバレエ団の仲間入りを・・・・。大きな桜の木の前で、桜の花吹雪と一緒になって踊る女の子の、幸せそうな笑顔が心に残ります。桜の木のピンクがとても印象的に描かれています。一足先に、桜の花を満喫してみませんか。(MAMAKOさん 40代・大阪府枚方市 女22歳、女20歳、女18歳)

ページの先頭へ

閉じる

  • うさぎのくれたバレエシューズ
  • うさぎのくれたバレエシューズ

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中