ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • そうべえごくらくへゆく

  • そうべえごくらくへゆく

ポイント倍率

そうべえごくらくへゆく

  • たじまゆきひこ/作 田島 征彦(タジマ ユキヒコ)
    1940年生まれ。高知県出身。絵本に『祇園祭』(第6回世界絵本原画展金牌受賞)、『じごくのそうべえ』(第1回絵本にっぽん賞受賞)、『はじめてふったゆき』(竹内智恵子・共作/1989年ライプチヒ国際図書デザイン展銀賞受賞)、『てんにのぼったなまず』(第11回世界絵本原画展金牌受賞)など。兵庫県在住

  • シリーズ名
    童心社の絵本
  • ページ数
    48p
  • ISBN
    978-4-494-01228-2
  • 発売日
    1989年10月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,500 (税込:1,620

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 地獄も極楽も、歌って踊れば、万事めでたし。『じごくのそうべえ』の姉妹編絵本。

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 26×26cm
対象年齢 幼児

商品のおすすめ

【対象】 
 
幼児

絵本ナビ情報 絵本ナビメンバーの声

息子の大好きな「じごくのそうべえ」の続編があったので読んでみました。1作目に比べてちょっと長くて、ストーリーも地獄と極楽が混ざっちゃうような、よりハチャメチャストーリーでした。4歳の子には少し長いかなーとは思ったけど、今回もお馴染みのそうべえ、ふっかい、ちくあん先生に閻魔さま登場で嬉しい。えらいこっちゃ えらいこっちゃ と繰りひろげられるドンちゃん騒ぎが愉快でたまりません。山伏のふっかいのまじないで、糞尿地獄が閻魔さまごと固まってしまったり(大爆笑!)ちくあん先生のにおいぶくろで、極楽のあみださんを眠らせてしまったり。やりたい放題のそうべえたち!4歳の息子も何度も噴き出してました。読みきかせ、もちろん関西弁イントネーションでノリノリに。地獄の閻魔さまはドスを効かせた声に。極楽のあみださまはちょっと優しく上品な声でやってみました。読んでる親もなんだか楽しくなってくる「そうべえシリーズ」最高☆それと極楽の色合いが、いかにも汚?い感じの地獄と大違いでキレイ。でも極楽はちょっぴり退屈そうで、地獄のほうが人間味があり楽しそうにみえてしまいました・・・笑。変かな。続編もさらに読んでみます。(10月さん 30代・東京都町田市 男3歳)

ページの先頭へ

閉じる

  • そうべえごくらくへゆく
  • そうべえごくらくへゆく

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中