ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • うさぎのみみはなぜながい メキシコ民話

  • うさぎのみみはなぜながい メキシコ民話

ポイント倍率

うさぎのみみはなぜながい メキシコ民話

  • シリーズ名
    日本傑作絵本シリーズ
  • ISBN
    978-4-8340-0007-8
  • 発売日
    1989年00月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,200 (税込:1,296

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 【対象】 
     
    幼児

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 31cm
対象年齢 幼児

絵本ナビ情報 絵本ナビメンバーの声

メキシコの昔話だそうです。ウサギが「大きくなりたい」と神様に頼むと、神様はトラとワニとサルの皮を持って来い、と命じます。うさぎは、策略を使って(とても思いつくのが早いです。頭が鋭いのですね)3匹を殺します。「かちかちやま」でも、古いバージョンはタヌキがおばあさんを殴り殺しますが、この絵本でも、いきなりウサギが棒でトラを殴り殺してしまうので、読むほうはギョッとします。平然とそんなことしていいの!?連続殺人犯じゃない? でも、考えれば、昔は生きるのが厳しい世界だったのでしょうね。死が今より身近にあったのかもしれません。敵を殺して皮をはぐなんてことが本当にあったのかも。私は、この本が教育に悪いとは思いません。テレビ漫画で見る死より、文字数少ない絵本で淡々と語られる死のほうが、胸にずしっときます。子供は何も言いませんが、何か受け止めてくれていると思います。(ホートンさん 30代・愛知県小牧市 男6歳、女5歳)

ページの先頭へ

閉じる

  • うさぎのみみはなぜながい メキシコ民話
  • うさぎのみみはなぜながい メキシコ民話

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中