ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ヒロクンとエンコウさん

  • ヒロクンとエンコウさん

ポイント倍率

ヒロクンとエンコウさん

  • シリーズ名
    原爆絵本シリーズ 1
  • ISBN
    978-4-8113-7087-3
  • 発売日
    1989年04月

1,456 (税込:1,572

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 25×27cm
対象年齢 小学12年生 小学3

絵本ナビ情報 絵本ナビメンバーの声

原爆の絵本です。ちょっといろいろトンデモ設定があるんですが作者の言おうとしていることに胸をうたれました。宇宙船(タイムマシーン設定)から、平和記念公園での真夏の式典を見下ろすところからお話は始まります。タイトルにあるエンコウさんとは被爆橋梁でもある猿猴橋が疑似化したもので宇宙船を操り、平和記念公園から被爆前の広島の姿を上空から見下ろす案内役です。親しまれていた猿猴橋から、金属供出で、美しい飾りがはぎとられてしまったりと戦争が日常に浸食してくる様は、胸が苦しくなります。原爆が落ちた後のシーンは、かなりリアルででもその後に、対比するように、復興した現在の広島の様子が描かれます。「広島と長崎を忘れないで」という「平和を願う」などというきれいな言葉ではないセリフがとても沁みました。(やこちんさん 40代・兵庫県 女の子12歳)

ページの先頭へ

閉じる

  • ヒロクンとエンコウさん
  • ヒロクンとエンコウさん

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中