ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 忘れ残りの記

  • 忘れ残りの記

忘れ残りの記

  • シリーズ名
    吉川英治歴史時代文庫 77
  • ページ数
    357p
  • ISBN
    978-4-06-196577-5
  • 発売日
    1989年04月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

780 (税込:842

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 吉川文学の骨肉愛の原点を示す自伝的回想。サムライ気質の父、明治女の典型ともいえる母。厳しさと慈の狭間に活写される横浜での少・青年期。記憶の始まりから、幾多の辛酸をなめて上京するまでを物語る。

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 忘れ残りの記
  • 忘れ残りの記

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中