ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 社会学の歴史 国際学会論集

  • 社会学の歴史 国際学会論集

社会学の歴史 国際学会論集

  • ISBN
    978-4-7620-0307-3
  • 発売日
    1989年02月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,300 (税込:2,530

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • この論集は、この時期に開催された2度の社会科学史会議と、1982年の世界社会学会議関係、1984年のミュンヘンにおける社会学史会議に提出された論文の中から計8本、社会学思想と制度に関する新たなパースペクティブを示す試論を集め、ドイツを中心とした一種の比較社会学史として編集したものである。
目次
第1部 社会学の形成と社会学批判(大英帝国の社会理論
ドイツ社会学の形成と社会学批判)
第2部 社会学者と制度化の問題(マックス・ウェーバーと初期ドイツ社会学の制度化
パウル・ラザースフェルドと制度革新―一つの知的肖像)
第3部 社会理論史の再検討(観念論と社会科学の構想―アメリカのヘーゲリアンと公教育
マルクス=ウエーバー論再考)
付論 社会階級分類の英米型モデル序説
付表 マルクス主義とオーストリア社会学の展開

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm
対象年齢 専門家

ページの先頭へ

閉じる

  • 社会学の歴史 国際学会論集
  • 社会学の歴史 国際学会論集

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中