ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 火うち石でおまたせワン!

  • 火うち石でおまたせワン!

火うち石でおまたせワン!

  • 佐々木マキ/絵 武井直紀/訳 佐々木 マキ:1946年神戸生まれ。月刊漫画「ガロ」でデビュー。シュールでユーモラスな作風で知られる。絵本に「やっぱりおおかみ」「変なお茶会」「ムッシュ・ムニエル(シリーズ)」「ねむいねむいねずみ(シリーズ)」「ぶたのたね(シリーズ)」がある。

  • シリーズ名
    ミキハウスの絵本
  • ISBN
    978-4-89588-212-5
  • 発売日
    1988年11月

1,500 (税込:1,620

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ひとりの男が、戦争が終わって家に帰る途中、大きな木の下で魔法使いのおばあさんに出会います。服もぼろぼろで一文なしの男に、魔法使いは、金持ちにならないかともちかけます。男は言われたとおりに、木のうろにおりていきます。はたして男は金持ちになれるでしょうか。おばあさんがお礼にほしいといった火うち石のひみつとは?

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 26cm
対象年齢 幼児

絵本ナビ情報 絵本ナビメンバーの声

ささきまきの絵だったので読みました。ささきまきの絵がすきだからです。うろに入ったら、どんどん目の大きな犬が出てくるからびっくりしました。こんな大きな目の犬っているのかな?と思いました。おもしろい犬だと思いました。まほいつかいのおばあさんは、じぶんでうろにはいればよかったのにと思いました。お金もちになった男が、だれにでもお金をやっちゃうから、むだづかいしてると思いました。すぐにお金がなくなるからもったいないと思いました。(はなびや2さん 10代以下・愛知県○市 )

ページの先頭へ

閉じる

  • 火うち石でおまたせワン!
  • 火うち石でおまたせワン!

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中