ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • てんぐだいこどんどん

  • てんぐだいこどんどん

てんぐだいこどんどん

  • 梅田俊作/絵・文 梅田佳子/絵・文 梅田 俊作:1942年、丹後半島生まれ。主な作品に「ラブ・ユー・フォーエバー」(岩崎書店)「しらんぷり」「とらねことじいちゃん」「漁火 海の学校」「あそび町 うらしま通り さんかく地」(ポプラ社)など。エッセイに「おやじオロオロ子はスクスク」(文渓堂)「日和佐川子ども日和」(岩崎書店)がある。 梅田 佳子:1947年、福島県生まれ。夫との共作に「ばあちゃんのなつやすみ」「がまんだがまんだうんちっち」(岩崎書店)「てんてんおやすみ」(新日本出版社)などがある。

  • シリーズ名
    ミキハウスの絵本
  • ISBN
    978-4-89588-108-1
  • 発売日
    1988年05月

1,500 (税込:1,620

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ある日、げんさんが草むらでふんづけたのはふるだいこ。これをたたいて「はなぁ、のびろ」というと、はながわーっとのびました。ちぢめることもできるのです。たいこをもって、げんさんはたびにでます。おひめさまのぎょうれつにあったげんさんは、おひめさまのはなが見たくなって・・・。はながのびたりちぢんだりするのがなんともユーモラスなお話。どんどんどんと たいこの音がきこえてくるようです。

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 26cm
対象年齢 幼児

絵本ナビ情報 絵本ナビメンバーの声

おもしろい話だと思いました。たいこをたたくとはながのびちゃうからです。うしとかのはなものびるからびっくりしました。絵がおもしろかったです。はなが天までのびたから、びっくりしました。ぼくはこんなにはなが長くないほうがいいと思いました。あんまりいいことがなさそうだからです。(はなびや2さん 10代以下・愛知県○市 )

ページの先頭へ

閉じる

  • てんぐだいこどんどん
  • てんぐだいこどんどん

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中