ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • しのだのくずのは 母の日に読む絵本

  • しのだのくずのは 母の日に読む絵本

ポイント倍率

しのだのくずのは 母の日に読む絵本

  • ISBN
    978-4-418-87819-2
  • 発売日
    1988年05月

1,000 (税込:1,080

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 27cm
対象年齢 幼児

絵本ナビ情報 絵本ナビメンバーの声

サブタイトルに「母の日に読む本」とあったので手に取りました。鶴の恩返しのキツネ版みたいな話です。男たちに追われていたキツネを助けそのために男たちに殴られて傷を負う若者。看病に娘が現れて・・・。娘の正体は、あの時のキツネで正体がばれて、泣く泣く夫となった若者と、生まれた子供を置いて山へ・・。たとえ一緒に暮らせなくなってもいつまでもいつまでも子を思う母の心が痛いほど伝わってくるあたたかいお話です。お話の後に母の日の由来が解説として書かれています。(やこちんさん 40代・兵庫県 女の子11歳)

ページの先頭へ

閉じる

  • しのだのくずのは 母の日に読む絵本
  • しのだのくずのは 母の日に読む絵本

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中