ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • おしゃべりなたまごやき

  • おしゃべりなたまごやき

おしゃべりなたまごやき

  • 寺村輝夫/作 長新太/画 寺村 輝夫
    1928年、東京に生まれた。早稲田大学在学中“早大童話会”に所属、創作童話を志す。1961年『ぼくは王さま』(理論社)で毎日出版文化賞受賞。以後、講談社出版文化賞、絵本にっぽん賞、巌谷小波文芸賞、国際アンデルセン賞国内賞などを受賞。2006年5月逝去

    長 新太
    1927年、東京に生まれた。1959年、絵本『おしゃべりなたまごやき』(福音館書店(こどものとも35号))で文藝春秋漫画賞を受賞。1981年に『キャベツくん』(文研出版)で絵本にっぽん大賞受賞。2005年6月逝去

  • シリーズ名
    日本傑作絵本シリーズ
  • ISBN
    978-4-8340-0378-9
  • 発売日
    1986年01月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,200 (税込:1,296

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • たまご焼きが大すきな王さまのユーモラスなお話。絵本作家長新太の原点となった作品です。

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 26×27cm
対象年齢 幼児

商品のおすすめ

【対象】 
 
幼児

絵本ナビ情報 絵本ナビメンバーの声

とある国の王様は、たまご焼きが大好き。そんな王様がある日、悪気はなかったのですが、ちょっとした事件を引き起こしてしまいます。すぐに自分の仕業だと言えばいいのに、ついごまかしてしまったから大変。大騒ぎになってしまいます・・・。王様の気持ち、こどもならみんなわかりますよね(笑)。ウソにウソを重ねていっても、結局バレてしまうのに・・・と大人ならわかることですけどね。で、この王様のウソは、とても信じられない方法でばれてしまうのですが・・・そこがこのお話のツボですので、ぜひ本を読んでみてくださいね。同じお話が、児童書の王さまシリーズにも収められています。そちらも大好きなのですが、絵本は長新太さんの挿絵ですので、また違った趣があり楽しめます。ちょっと絵本にしては文章が長いですが、楽しく読めると思います。姉妹本?「ぞうのたまごのたまごやき」も楽しいですよ!(あんれいさん 30代・静岡県東部 男5歳)

ページの先頭へ

閉じる

  • おしゃべりなたまごやき
  • おしゃべりなたまごやき

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中