ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • アンドレのぼうし

  • アンドレのぼうし

ポイント倍率

アンドレのぼうし

  • ISBN
    978-4-8457-0189-6
  • 発売日
    1986年05月

980 (税込:1,058

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 25cm
対象年齢 小学12年生

絵本ナビ情報 絵本ナビメンバーの声

児島さんの絵本は初めて読みましたアンドレさんは、ラ・ボン・ポムのレストランの一番のシェフ(そこへ行くまでの苦労がよく分かりますよ)この国の王様がお忍びで食べにくるのがなんともおもしろく美味しいものを食べたいという欲求がそうさせるのが分かりますが・・・・おかげで 王様からもらった国一番のシェフの帽子 嬉しいのですが 「どんなことがあってもこの帽子は脱ぎません」と約束したのでが 間違いのはじまりしかし そこからが アンドレさんの苦悩の生活が・・・家族中でアンドレさんを支えているのがほほえましくもあります。一番おかしかったのは 帽子を洗うところ 笑えますここまでして、約束を守ったアンドレさんも偉いですが・・・・家族の協力もすごい!  首をたれたままでの生活に疲れるのわかりますよ(つらそう)イライラするアンドレさん そりゃあ しんどいものね!勇気を出して王さまに話にいって よかった 良かった!王様はよかれと思った褒美の帽子 しかし 良くなかったのです アンドレさんにはね。 こんな事はよくあることですね。人の好意が 他人には好意でないことが・・・・まあ それはそれとして このお話のおもしろさなかなか良かったですよ アンドレさんの美味しい料理も味わってみたいもので?す!(にぎりすしさん 50代・京都府城陽市 )

ページの先頭へ

閉じる

  • アンドレのぼうし
  • アンドレのぼうし

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中