ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • なおしてなおしたせんせい もりのおいしゃさん

  • なおしてなおしたせんせい もりのおいしゃさん

なおしてなおしたせんせい もりのおいしゃさん

  • ISBN
    978-4-577-00542-2
  • 発売日
    1985年06月

950 (税込:1,026

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22×26cm
対象年齢 幼児

絵本ナビ情報 絵本ナビメンバーの声

2歳11ヶ月の息子に読んでやりました。お医者さんのことを知ってもらいたいと思ったのです。なおしてなおした先生は、どんな動物の病気や怪我でも治してしまう先生です。獣医とはちょっと違って、動物たちが自ら医者にかかるところ。動物たちの腕や足に包帯が巻かれているのが案外違和感なく見られます。すずめのちゅるちゅるが蛇にかまれ、ちゅるちゅるが医者に運ばれ、治療されるというお話です。とてもシンプルですし、あまり殺伐としたシーンもない本です。大事に動物と接し、人間と変わりなく診察して、治癒していく様子は命の重要を教えていくことができる絵本だなと思いました。お医者さんになりたいお子さんや動物が好きなお子さんに読んであげたい本ですね。(minatsuさん 30代・東京都世田谷区 男2歳)

ページの先頭へ

閉じる

  • なおしてなおしたせんせい もりのおいしゃさん
  • なおしてなおしたせんせい もりのおいしゃさん

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中