ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • りゅう子の白い旗 沖縄いくさものがたり

  • りゅう子の白い旗 沖縄いくさものがたり

りゅう子の白い旗 沖縄いくさものがたり

  • ISBN
    978-4-8067-5675-0
  • 発売日
    1985年08月

1,500 (税込:1,620

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 28cm
対象年齢 小学生

絵本ナビ情報 絵本ナビメンバーの声

戦後71年   私は戦後生まれですから現実に戦争の怖さを知りません 戦争を体験した人の話を聞き 絵本を読んで当時の戦争がいかにむごい物だったかを感じています二度とこのようなむごい人殺しの戦争をしないために 私たちは今何をすべきかを 考えます沖縄生まれの 作者と沖縄生まれの版画家 儀間比呂志さんの作品です1945年戦争は終戦しましたが、その1年前沖縄では アメリカ軍と日本兵が激戦をし 沖縄の多くの人々が戦争に巻き込まれてなくなりました同じ日本兵が沖縄の人を殺したというあまりにも むごい戦争でした戦争は人間の心を狂わし 平気で人の命を奪うのですこのお話は沖縄の人々が語り継いでいる物ですが、沖縄は戦後の今もなお米軍基地がたくさんあり 苦しんでいるのです普天間から辺野古にアメリカの基地を移すと言うのですが 沖縄の人にとったら 米軍がある限り戦争が隣り合わせにあるような物ですこの世から戦争をなくしたい この願いを大きくしたいと  この絵本から思いました(にぎりすしさん 60代・京都府 )

ページの先頭へ

閉じる

  • りゅう子の白い旗 沖縄いくさものがたり
  • りゅう子の白い旗 沖縄いくさものがたり

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中