ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • しろいおくりもの

  • しろいおくりもの

ポイント倍率

しろいおくりもの

  • シリーズ名
    講談社の創作絵本
  • ISBN
    978-4-06-129665-7
  • 発売日
    1985年02月

1,600 (税込:1,728

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 少女が雪の日に体験した美しく不思議な物語冬の朝,一晩のうちに積もった雪野原に残されたかわいい足跡を追いかけて遊んでいたまどかは,白い小さな箱と,そこからこぼれおちる星型のかけらをみつけます…

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 25×27cm
対象年齢 幼児

絵本ナビ情報 絵本ナビメンバーの声

冬の日の朝、まどかは雪の積もった野原で白い小さな箱をひろいました。持ち上げるとキラキラ輝く粉が落ちてきました。まどかは箱の持ち主を探すことにしました。泉の近くまで歩いていくと、そりが止まっていて、その周りには白い服と白い長靴の子ども達がいます。その中のひとりがまどかが持っていた箱を持っていってしまいました。雪特有のメルヘンチックな要素を永田萌の絵がよく表現しています。雪の森の中の世界も大変綺麗で、よく描かれていると思います。(ななみやさん 20代・大阪府大阪市 女2歳)

ページの先頭へ

閉じる

  • しろいおくりもの
  • しろいおくりもの

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中