ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 壷の中

  • 壷の中

壷の中

  • シリーズ名
    美しい数学 4
  • ISBN
    978-4-924684-11-9
  • 発売日
    1982年10月

1,450 (税込:1,566

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 【対象】 
     
    幼児~小学低学年

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 27cm
対象年齢 幼児~小学低学年

絵本ナビ情報 絵本ナビメンバーの声

子ども向けに書かれたシリーズ「美しい数学」第4巻。絵の安野光雅さんは、「旅の絵本」「ふしぎな絵」等の美しい絵本の他にも「はじめてであうすうがくの絵本」を始めとした数学の絵本でも、つとに知られています。作の安野雅一郎さんって、誰と思って調べたら、やはり安野光雅さんのご子息でした。血は争えないもので、雅一郎さんは、早稲田理工学部率。そのセンスを絵本に展開したという企画が生まれた時点で、この作品は成功したと言える、そんな作品です。最初に登場するのは壺。その壺の中には、広い海があり、海には1つの島があり、島には2つの国があり、2つの国には3つの山があり…、とページをめくる度に数が階乗に増加していきます。とにかく、絵が美しい。壺の絵なんて、惚れ惚れするくらいです。後半は一転して、解説が始まります。文章はそのままに、お話に出てくる数を点で表すのです。数が多くなり、戸棚の40320になったところで、もう表示が出来なくなりこの試みは終わるのですが、数を実感するという点で、とても面白いと思います。最後には、数字の説明もあり、下記の表が掲載されていたりするので、その仕組みが良く分かります。島                        1=      1国                      1×2=      2山                    1×2×3=      6城                  1×2×3×4=     24町                1×2×3×4×5=    120家              1×2×3×4×5×6=    720部屋           1×2×3×4×5×6×7=   5040戸棚         1×2×3×4×5×6×7×8=  40320箱        1×2×3×4×5×6×7×8×9= 362880壺     1×2×3×4×5×6×7×8×9×10=3628800 数学の絵本ではあるのですが、親しみを持って接することのできる作品です。小学校低学年位が対象で、数学の楽しみを感じてくれること間違いなしの絵本としてオススメします。(ジュンイチさん 40代・広島県広島市中区 男の子12歳、男の子6歳)

ページの先頭へ

閉じる

  • 壷の中
  • 壷の中

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中