ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • おでんわ るるる

  • おでんわ るるる

おでんわ るるる

  • ページ数
    31p
  • ISBN
    978-4-333-00391-4
  • 発売日
    1980年10月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

971 (税込:1,049

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 【対象】 
     
    幼児

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 25cm
対象年齢 幼児

絵本ナビ情報 絵本ナビメンバーの声

電話がすきな息子に。ねこのちゃっくのおうちに電話がつきました。ちゃっくが森のみんなに電話番号を知らせるといっぱい電話がかかってきて・・・いまどき珍しくなった黒電話が登場。今は携帯電話で当たり前のようにいつでもどこでも電話できるけれど、昔はこんな風に家の電話を待つという事ってよくありました。色んなお友達と、ちゃっくがお話している時の楽しそうなこと!何気ない会話から、離れたともだちと繋がる嬉しさが伝わってくるようです。息子にはまだわかりませんが、もうすこし大きくなったら当たり前すぎて、気付かないけれど、こんな時代もあったんだよ、と息子に伝えたいですね。そして、最後のお星様からの電話ちゃっくが電話でお話して終わりではなく、お母さんにお話した後の「お母さんもお話してみたかったわ」というセリフ。子どもの思いを受け止めている終わり方には感動しました。ページをめくるたびに、色紙のかけらをちりばめたようないもとようこさんの可愛らしい絵も魅力的な温かさあふれる絵本です。(空色のかわうそさん 30代・静岡県○○○市 1歳)

ページの先頭へ

閉じる

  • おでんわ るるる
  • おでんわ るるる

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中