ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • おんがくねずみジェラルディン はじめておんがくをきいたねずみのはなし

  • おんがくねずみジェラルディン はじめておんがくをきいたねずみのはなし

おんがくねずみジェラルディン はじめておんがくをきいたねずみのはなし

  • ISBN
    978-4-7690-2013-4
  • 発売日
    1980年00月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,456 (税込:1,572

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 【対象】 
     
    幼児

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 29cm
原題 原タイトル:Geraldine,the music mouse
対象年齢 幼児

絵本ナビ情報 絵本ナビメンバーの声

このお話は、レオ・レオニさんの作品で以前から気になってました。副題の通り「はじめておんがくをきいた ねずみのおはなし」です。音楽を知らなかったネズミ達。あるときかじり取ったチーズがフルートを吹くねずみの形になります。その彫像のねずみは夜になると音楽を奏でます。ところがチーズを食べないといけない事態になり・・ジェラルディンは、考えます。その先は読んでのお楽しみにしますが、結末が深いなあと思います。とても不思議なお話です。音楽に限らず自分の身についたものは、目の前から消えても残っていくということなのでしょう。師匠から弟子への伝承みたいなことを私は思い浮かべました。音楽の素晴らしさを知ったネズミ達は、きっと豊かなねずみ人生?を送ることが出来る気がします。(きゃべつさん 30代・埼玉県☆☆市 男9歳、男6歳)

ページの先頭へ

閉じる

  • おんがくねずみジェラルディン はじめておんがくをきいたねずみのはなし
  • おんがくねずみジェラルディン はじめておんがくをきいたねずみのはなし

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中