ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。



スタジオジブリ公式ストア

GHIBLI MUSEUM, MITAKA
三鷹の森ジブリ美術館企画展示
食べるを描く。
昨年7月に化粧直しをして間もないジブリ美術館。
5月から2017年の新企画展示「食べるを描く。」が
開催されています。この展示は、2008年の「小さな
ルーブル美術館展」以来、約9年ぶりに企画監修を
手掛けた宮崎吾朗監督によるもの。ジブリ作品に登場
する「食事のシーン」がどのような技術によって
美味しそうに見えるのか、展示のみどころを
ご紹介します。

企画展示「食べるを描く。」



中央ホールには企画展示の
ポスターとパン種くんが

ポスターの隣に腰掛けているのはオリジナル短編映画『パン種とタマゴ姫』に登場するキャラクターのパン種。テーブルの上には、タマゴ姫の姿も。企画展示室へのご案内役なので今回はコックさんの帽子をかぶっています。



展示室への入り口

ここから先がいよいよ「食べるを描く。」の展示室。右手のガラスケースには、歴代のジブリ作品に登場する食事の食品サンプルがずらりと並べられ、レストランの入口を模した演出に。



食べものの描き方を解説した展示パネル

歴代の名作と、それぞれに登場する食事のシーンがどのように描かれているかを解説した展示パネルが並びます。
食べものをどのような線や色で描いているのかは勿論、それらをどのようなシチュエーションで食べさせるか等、アニメーション制作の技術や演出についてが分かりやすく解説されています。





こちらは『崖の上のポニョ』の展示パネル。ハチミツ入りのホットミルクについての解説では、ハチミツ自体で1色、ハイライトで1色、透けて見えるスプーンの明暗で2色と、この4色だけでいかにもおいしそうにハチミツがとろけていくのを見せていることが解説されています。




アニメーションの仕組みが分かる仕掛けも

ハンドルを回すと、紙に描かれたキャラクターが動き出す装置。展示パネル以外にもアニメーションの仕組みが分かる仕掛けが随所に施されています。



立体展示物も

こちらは「食べるを作る」をテーマとした展示展示室。映画『となりのトトロ』でおなじみ、サツキとメイが暮らす草壁家の食卓がそのまま再現された部屋。



草壁家の台所もリアルに再現

サツキとメイが暮らす草壁家の台所。サツキがお父さんと妹のメイに朝ごはんを作るシーンを思い出す方も多いのでは。宮崎監督は「食事のシーンを入れると映画が豊かになる。」と語ったそうです。



『天空の城ラピュタ』の名シーンも再現

こちらは映画『天空の城ラピュタ』でシータが料理をしたタイガーモス号のキッチンが再現されたコーナー。映画の世界をリアルに体験できます。
棚の食材や鍋の中の料理など細かく作り込まれており、映画の新たな魅力が伝わる内容になっています。



宮崎監督ファン必見の展示物も

“食べもの”への興味が尽きない宮崎駿監督が「機内食の歴史」をテーマに書き下ろしたオールカラー漫画を紹介したパネル。こちらの漫画は、日本航空の機内誌に掲載されたものですが、大きなパネルで読めるので、宮崎監督ファンの方には是非観て頂きたい展示となっています。

スタジオジブリのDVD・Blu-ray

ジブリがいっぱいCOLLECTION

レッドタートル

4,700 (税込5,076

思い出のマーニー

4,700 (税込5,076

かぐや姫の物語

4,700 (税込5,076

風立ちぬ

4,700 (税込5,076

コクリコ坂から

4,700 (税込5,076

借りぐらしのアリエッティ

4,700 (税込5,076

崖の上のポニョ

4,700 (税込5,076

ゲド戦記

4,700 (税込5,076

ハウルの動く城

4,700 (税込5,076

ギブリーズ episode 2
猫の恩返し

4,700 (税込5,076

千と千尋の神隠し

4,700 (税込5,076

となりの山田くん

4,700 (税込5,076

もののけ姫

4,700 (税込5,076

耳をすませば

4,700 (税込5,076

平成狸合戦ぽんぽこ

4,700 (税込5,076

海がきこえる

4,700 (税込5,076

紅の豚

4,700 (税込5,076

おもひでぽろぽろ

4,700 (税込5,076

魔女の宅急便

4,700 (税込5,076

火垂るの墓

4,700 (税込5,076

となりのトトロ

4,700 (税込5,076

天空の城ラピュタ

4,700 (税込5,076

風の谷のナウシカ

4,700 (税込5,076

おすすめの本・コミック

FILM COMIC(フィルムコミック)

思い出のマーニー

1,500 (税込1,620

かぐや姫の物語

1,200 (税込1,296

風立ちぬ

1,200 (税込1,296

コクリコ坂から

562 (税込607

借りぐらしのアリエッティ

562 (税込607

崖の上のポニョ

562 (税込607

ゲド戦記

562 (税込607

ハウルの動く城

562 (税込607

ギブリーズ episode 2

648 (税込700

猫の恩返し

524 (税込566

千と千尋の神隠し

562 (税込607

となりの山田くん

619 (税込669

もののけ姫

714 (税込771

耳をすませば

667 (税込720

平成狸合戦ぽんぽこ

648 (税込700

紅の豚

571 (税込617

おもひでぽろぽろ

571 (税込617

魔女の宅急便

571 (税込617

となりのトトロ

590 (税込637

天空の城ラピュタ

695 (税込751

風の谷のナウシカ

667 (税込720

アルプスの少女ハイジ 1

952 (税込1,028

スタジオジブリの映画に登場する「食べもの」を、ストーリーとともに紹介!



スタジオジブリの食べものがいっぱい

徳間書店
販売価格:1,400円(税込:1,512円)



スタジオジブリシリーズ3冊セット

徳間書店
販売価格:4,200円(税込:4,536円)

三鷹の森ジブリ美術館のご案内

JR中央線三鷹駅から玉川上水沿いを歩いていくと、
井の頭公園の緑の中に、三鷹の森ジブリ美術館が見えてきます。
この美術館は、まるで1本の映画のよう。想像力が刺激される、そんな場所です。

三鷹の森ジブリ美術館の入場は日時指定の予約制です。
毎月10日より、翌1ヵ月分を全国のローソンにて販売しております。
※Web、モバイル、店頭Loppiにて予約、ローソン店頭にて引き換え
  Web、モバイルでの予約はこちらから: http://l-tike.com/ghibli


【所在地】
〒181-0013 東京都三鷹市下連雀1-1-83
三鷹駅南口から徒歩約15分、有料コミュニティーバスで約5分
【一般お問い合わせ先】
0570-055-777(ごあんないダイヤル 休館日を除く9時~18時)
【ホームページアドレス】
http://www.ghibli-museum.jp/

© Studio Ghibli © Museo d'Arte Ghibli

ページの先頭へ