ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 堀部安嗣建築を気持ちで考える

  • 堀部安嗣建築を気持ちで考える

堀部安嗣建築を気持ちで考える

  • 堀部安嗣/著 堀部 安嗣
    1967年神奈川県横浜市生まれ。1990年筑波大学芸術専門学群環境デザインコースを卒業。1991~94年益子アトリエにて益子義弘に師事。1994年堀部安嗣建築設計事務所を設立。2002年「牛久のギャラリー」で第18回吉岡賞を受賞。2007年~京都造形芸術大学大学院教授。2016年「竹林寺納骨堂」で日本建築学会賞(作品)を受賞

  • ページ数
    319p
  • ISBN
    978-4-88706-364-8
  • 発売日
    2017年01月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

【お知らせ】2017年11月17日より店舗受取り(送料無料)の条件が変更になりました。
詳しくはこちら

数量:

2,200 (税込:2,376

メーカーに在庫確認

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 堀部安嗣が道標とする建築と、実作を通じた試行錯誤の軌跡を書下ろしのエッセイで紹介。さまざまな角度から建築家の魅力に迫る一冊!
    (「近刊情報」より)
目次
1章 私が影響を受けた建築(人間への眼差しの大きさ
コモンセンスの追求
時代を超える有用性と普遍性を表現した、建築の予言者
明るく芳醇なデザイン力によって切り開いた地平
森羅万象すべてを等価に扱うデザイン
私の建築の源流)
2章 私の試行錯誤の軌跡(初めて、ひとりで
本来の建築の役割を考える
記憶の継承
ずっと昔からあったかのように
庭から生まれる建築の多様性
静けさと光
「生と死」が共存する空間
人と建築と場所のつながり)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

道標として現れて、進むべき道を教えてくれる28の建築。堀部安嗣がその空間に身を委ねたときの気持ちを、素直に言葉に置きかえた。独自の視点で捉えた写真をはじめ、水彩スケッチや手描き図面など、豊富なビジュアルとともに綴る。後半には、自作の設計から竣工まで43作品の試作錯誤の軌跡を記録写真や図面を交えてテーマごとに紹介。堀部安嗣の建築への思いが詰まったこれまでにない1冊。

ページの先頭へ

閉じる

  • 堀部安嗣建築を気持ちで考える
  • 堀部安嗣建築を気持ちで考える

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中