ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 都市のエージェントはだれなのか 近世/近代/現代 パリ/ニューヨーク/東京

  • 都市のエージェントはだれなのか 近世/近代/現代 パリ/ニューヨーク/東京

都市のエージェントはだれなのか 近世/近代/現代 パリ/ニューヨーク/東京

  • 北山恒/著 北山 恒
    1950年香川県生まれ。横浜国立大学大学院修士課程修了。1978年ワークショップ設立(共同主宰)を経て、1995年architecture WORKSHOP設立主宰。2001年横浜国立大学教授。2007年より横浜国立大学大学院/建築都市スクール“Y‐GSA”教授。2011年よりY‐GSA校長。2010年第12回ヴェネチア・ビエンナーレ建築展日本館コミッショナー。横浜市都心臨海部・インナーハーバー整備構想や、横浜駅周辺地区大改造計画に参画

  • シリーズ名
    TOTO建築叢書 6
  • ページ数
    209p
  • ISBN
    978-4-88706-352-5
  • 発売日
    2015年08月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

【お知らせ】2017年11月17日より店舗受取り(送料無料)の条件が変更になりました。
詳しくはこちら

数量:

1,500 (税込:1,620

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 都市は自然発生的に形成されたものではなく、人為的につくられたものである。このことを近世のパリ、近代のニューヨーク、現代の東京を例に検証することで都市形成の背後に誰が(エージェント)どのように働きかけてきたのかを第I部で論考する。そこでは、住む人のための建築がつくられていないことを検証し、第II部では、自作の建築を都市に住む人と人とを結ぶためのものとして解説し、これからの建築の主題として提示する一冊。
目次
第1部 都市のエージェントはだれなのか(近代の黎明
ヴェネチア・ビエンナーレ12から
19世紀のパリ
20世紀のニューヨーク
そして東京
近代の黄昏)
第2部 新しいタイポロジーのスタディ(人間の集合形式
都市への作法
街への作法
機能の分断と混在
視線の遮断と交錯
新しい中間集団の創造
都市のリサイクル
新しい世界実在のために)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 都市のエージェントはだれなのか 近世/近代/現代 パリ/ニューヨーク/東京
  • 都市のエージェントはだれなのか 近世/近代/現代 パリ/ニューヨーク/東京

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中