ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 重奏する建築 文化/歴史/自然のかなたに建築を想う

  • 重奏する建築 文化/歴史/自然のかなたに建築を想う

重奏する建築 文化/歴史/自然のかなたに建築を想う

  • 岸和郎/著 岸 和郎
    1950年横浜市生まれ。1973年京都大学工学部電気工学科卒業、1975年同大学工学部建築学科卒業、1978年同大学大学院修士課程建築学専攻修了。1993年~2010年京都工芸繊維大学にて教鞭をとる。UCバークレー校、MITで客員教授を歴任。現在、京都大学大学院教授。「日本橋の家」で日本建築家協会新人賞、ケネス・F・ブラウン・アジア太平洋デザイン賞功労賞、日本建築学会賞を受賞

  • シリーズ名
    TOTO建築叢書 2
  • ページ数
    335p
  • ISBN
    978-4-88706-329-7
  • 発売日
    2012年09月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

【お知らせ】2017年11月17日より店舗受取り(送料無料)の条件が変更になりました。
詳しくはこちら

数量:

1,800 (税込:1,944

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 近代をも含む建築の歴史と現代都市までをレファレンスとする思考から岸和郎が語る設計の根拠。
目次
第1章 「建築と秩序」について
第2章 場所と文化を読む―香港
第3章 場所と文化を読む―ソウル
第4章 場所と文化を読む―東京・京都
第5章 中庭・屋上庭園―都市に棲む
第6章 自然に呼応する建築
第7章 歴史と今日性を読む
第8章 概念としての構造について
第9章 建築を「分析」すること

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 重奏する建築 文化/歴史/自然のかなたに建築を想う
  • 重奏する建築 文化/歴史/自然のかなたに建築を想う

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中