ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 建築をつくることは未来をつくることである

  • 建築をつくることは未来をつくることである

建築をつくることは未来をつくることである

  • 山本理顕/著 北山恒/著 飯田善彦/著 西沢立衛/著 山本 理顕(ヤマモト リケン)
    1945年中国北京市生まれ/1968年日本大学理工学部建築学科卒業。1971年東京芸術大学大学院美術研究科建築専攻修了、東京大学生産技術研究所原研究室研究生/1973年山本理顕設計工場設立/2002年工学院大学教授/2007年Y‐GSA(横浜国立大学大学院/建築都市スクール)教授。主な受賞:1988年日本建築学会賞作品賞(雑居ビルの上の住居:GA‐ZEBO/ROTUNDA)/1998年毎日芸術賞(岩出山町立岩出山中学校)2001年日本芸術院賞(埼玉県立大学)/2002年日本建築学会賞作品賞(公立はこだて未来大学)/2006年Highrise Awards 2006(Jian Wai SOHO)

    北山 恒(キタヤマ コウ)
    1950年香川県生まれ/1976年横浜国立大学工学部建築学科卒業/1978年ワークショップ共同設立/1980年横浜国立大学大学院修士課程修了/1987年横浜国立大学専任講師/1995年横浜国立大学助教授、architecture WORKSHOP設立/2001年横浜国立大学大学院教授/2007年Y‐GSA(横浜国立大学大学院/建築都市スクール)教授。主な受賞:1996年東京建築士会住宅建築賞(HOUSE IN HOUSE)、1997年建築業協会賞(白石市立白石第二小学校)/1998年日本建築学会作品選奨(白石市立白石第二小学校)、東京建築士会住宅建築賞(Lime House)、2001年東京建築士会住宅建築賞(Z‐House)/2002年グッドデザイン賞(六本木一丁目駅出口No.3)/2003年グッドデザイン賞(公立刈田綜合病院)/2004年日本建築学会作品選奨(公立刈田綜合病院)2005年グッドデザイン賞(集合住宅20K、船橋のミニ戸建て開発)/2006年日本建築家協会賞(公立刈田綜合病院)

  • ページ数
    247p
  • ISBN
    978-4-88706-279-5
  • 発売日
    2007年04月

2,400 (税込:2,592

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 今なお建築が秘めている大きな可能性について山本理顕、北山恒、飯田善彦、西沢立衛が語る。建築の力を問いただす新たな時代の入門書。
目次
建築をつくることは未来をつくることである(今、未来を語るということ
革命宣言からマニュフェストへ
未来をつくる3つの軸
学生たちのシニシズム
社会に服従しない建築 ほか)
西沢立衛―Creating Landscape‐Moriyama House
飯田善彦―建築の身体性
山本理顕―集合の形式
北山恒―100人くらいの人間の関係性を創る空間装置

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19×19cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 建築をつくることは未来をつくることである
  • 建築をつくることは未来をつくることである

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中