ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 坂本一成住宅-日常の詩学

  • 坂本一成住宅-日常の詩学

坂本一成住宅-日常の詩学

  • ページ数
    279p
  • ISBN
    978-4-88706-204-7
  • 発売日
    2001年11月

【お知らせ】2017年11月17日より店舗受取り(送料無料)の条件が変更になりました。
詳しくはこちら

2,857 (税込:3,086

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 閉じた箱「散田の家」(1969)から、家型の「代田の町家」(1976)、より自由な領域を求めた学会賞受賞作「House F」(1988)、都市への開放を試みた村野藤吾賞受賞作「コモンシティ星田」(1992)、そして、建築そのものの解放を標榜する「House SA」(1999)/「Hut T」(2001)まで、30年にわたる全16作品とプロジェクト13作品を掲載。併せて、各時代ごとに建築界へ問題を投げかけた主要論文11本を収録。全英訳付き。
目次
1 閉じた箱
2 家型
3 自由な架構と広がりの領域
4 都市への開放
5 建築の解放

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 23cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 坂本一成住宅-日常の詩学
  • 坂本一成住宅-日常の詩学

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中