ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • FileMaker Proすいすい 目的別データベース作成のヒントと実例

  • FileMaker Proすいすい 目的別データベース作成のヒントと実例

FileMaker Proすいすい 目的別データベース作成のヒントと実例

  • 河上聡/著 河上 聡(カワカミ サトシ)
    医学博士、放射線科専門医。現、彦根市立病院放射線科部長。兵庫県出身、1962年生まれ。1987年、京都大学医学部卒。京都大学病院、福井赤十字病院での研修後、1995年京都大学医学部大学院修了。京都市立病院勤務を経て1999年より現職。専門は画像診断(特に婦人科領域の診断)、IVR、PACS関連。近年、ファイルメーカーProを利用した放射線レポートシステムや病診連携システム開発、関連書籍執筆も行っている

  • ページ数
    411p
  • ISBN
    978-4-87962-344-7
  • 発売日
    2006年11月

4,400 (税込:4,752

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • データベース管理をしてみたいけれど、どうしたらいいの?→付属CD‐ROMに入っている「紹介状作成」の単独使用版を使えば、FileMaker Proソフトも設定も不要。自分なりにファイルをアレンジしたいなぁ→付属CD‐ROMに入っている「紹介状作成」を自分流にアレンジ!最初から全部自分で作りたい!→本書を読めば、自分に合ったデータベースを一から構築することができます。
目次
データベース作りに踏み出そう―データベース、フィールド、テーブルの定義
レイアウト作成―使い勝手のよいインターフェイスを作ろう!
入力を楽にする工夫 その1
検索とソート―自由自在に検索して、データベースの本領発揮!
入力を楽にする工夫 その2―日付の取り扱いと値一覧の利用
印刷のテクニック―紹介状、宛名ラベルのレイアウトと印刷
計算と関数―関数も使って計算式をマスターしよう
リレーションシップ―リレーショナルデータベースの本領発揮
ポータル―1対多のリレーショナルで一覧表示
入力を楽にする工夫 その3―リレーションシップとルックアップの活用
スクリプトとボタン―使いやすいシステムを作る
データを守る―データのセキュリティ設定
情報の安全管理―ファイルのセキュリティ設定
データのやり取りや他のアプリとの連携
FileMaker Pro8.5で追加された新機能について

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 24cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • FileMaker Proすいすい 目的別データベース作成のヒントと実例
  • FileMaker Proすいすい 目的別データベース作成のヒントと実例

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中