ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 維持透析患者の閉塞性動脈硬化症〈ASO〉 診断から治療まで

  • 維持透析患者の閉塞性動脈硬化症〈ASO〉 診断から治療まで

維持透析患者の閉塞性動脈硬化症〈ASO〉 診断から治療まで

  • シリーズ名
    クリニカルエンジニアリング別冊
  • ページ数
    215p
  • ISBN
    978-4-87962-282-2
  • 発売日
    2005年04月

4,600 (税込:4,968

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 日本の維持透析患者は,透析歴が長い・高齢者が多い・糖尿病性腎性由来の患者が多いことなどが特徴で,これらは閉塞性動脈硬化症(ASO)を起こしやすい要因となっています.ASOは透析患者の生命予後に大きく影響しています.また,ASOによる組織の壊死のため,現在,全透析患者の2%で肢切断が行われていますが,患者のQOLを保持するために,救肢に全力を向けることが必要となっています.
    本書では,維持透析患者のASOについて,診断から治療まで解説し,最新の幹細胞治療,遺伝子治療についても取り上げました.

目次
目 次
第 I 章 総説

第 II 章 診断

第 III 章  治療

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 26cm

ページの先頭へ

閉じる

  • 維持透析患者の閉塞性動脈硬化症〈ASO〉 診断から治療まで
  • 維持透析患者の閉塞性動脈硬化症〈ASO〉 診断から治療まで

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中