ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 重症救急患者管理とモニタリング

  • 重症救急患者管理とモニタリング

重症救急患者管理とモニタリング

  • シリーズ名
    クリニカルエンジニアリング別冊
  • ページ数
    247p
  • ISBN
    978-4-87962-268-6
  • 発売日
    2004年04月

【お知らせ】2017年11月17日より店舗受取り(送料無料)の条件が変更になりました。
詳しくはこちら

3,200 (税込:3,456

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 救急医療では,救急車で運ばれてきた患者の治療のため,重症度の評価に各種モニタリングシステムが重要となります.本書では,おもに研修医のために,救命救急センターでのモニタリングシステムの成り立ち,各種モニタリング機器について解説しました.取り上げたモニタリング機器は30種余り,それらを呼吸器系,循環器系,代謝・体液系,中枢神経系,その他に分類し,理解しやすく構成しました.救急専門医のみならず,看護師・臨床工学技士・臨床検査技師・診療放射線技師などに,日常診療で役立つ内容です.

目次
目 次
第 I 章 総論
第 II 章 救急医療とモニタリング
第 III 章 薬毒物検査とモニタリング
第 IV 章 重症患者の集中治療管理と機器

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 26cm

ページの先頭へ

閉じる

  • 重症救急患者管理とモニタリング
  • 重症救急患者管理とモニタリング

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中