ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • バイオ実験イラストレイテッド 3+ 本当にふえるPCR 新版

  • バイオ実験イラストレイテッド 3+ 本当にふえるPCR 新版

バイオ実験イラストレイテッド 3+ 本当にふえるPCR 新版

  • シリーズ名
    細胞工学別冊 目で見る実験ノートシリーズ
  • ページ数
    201p
  • ISBN
    978-4-87962-182-5
  • 発売日
    1998年06月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

3,300 (税込:3,564

メーカーに在庫確認

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 臨床医のための分子生物学実験入門書。基礎の基礎をおさえたシリーズ第3巻を増章・大幅改訂。「定量的PCR」の実践的プロトコールも加わりPCRがさらにパワーアップ。全ページ2色刷り、図版約130点/プロトコールとして活用し、解説書として楽しめる。
目次
第1章 PCRの原理と準備
 1.PCRの原理
 2.DNA増幅装置と反応容器
 3.酵素
 4.プライマー
 5.その他の試薬
第2章 PCRの基本プロトコール
 1.反応温度・サイクル数の設定
 2.反応液の調製
 3.アガロースゲル電気泳動によるチェック
 4.ポジティブコントロールとネガティブコントロール
 5.微量DNAサンプルの調製法―末梢血のgenotypingを例に
 6.PCR
 7.トラブルシューティング
 8.書き込み欄付PCR実験ノート
第3章 PCR生成物のサブクローニング
 1.PCR生成物クローニングの問題点
 2.サブクローニングの様々な方法
 3.制限酵素認識配列の付加法
 4.TAクローニング法
 5.プラスミドインサートチェック
第4章 RT-PCR法
 1.RT-PCR法の原理
 2.RT-PCR法のポイント
 3.RT-PCR法の実際
 4.ホットスタート法
第5章 PCRヲ用いた未知遺伝子のクローニング
 1.一般的な注意
 2.3’RACE法
 3.5’RACE法
 4.degeneratePCR法
 5.AP-PCR法トDD法
第6章 PCRノシークエンスへの応用
 1.サイクルシークエンス法の原理
 2.サイクルシークエンス法の利点
 3.サイクルシークエンス法の実際
第7章 PCRヲ用イタ多型分析
 1.PCRヲ用いたマイクロサテライト多型の検出
 2.PCR-RFLP法
 3.シークエンス
 4.PCR-SSCP法
 5.PCR-CFLP法
第8章 定量的PCR
 1.PCRのカイネティクス
 2.競合的PCR法
 3.カイネティクス分析法による定量
 4.CCDイメージアナライザーを用いた定量
第9章 PCRヲ用いた定量の実際
 1.内部標準
 2.定量に用いる測定器の条件
 3.RIを用いた定量法
 4.RIを用いない定量法
 5.RIを用いた定量的PCRの具体例
 6.RIを用いない定量的PCRの具体例
 7.カイネティクス分析のためのデータ解析法
 8.半定量法(簡便法)
 9.カイネティクス分析法の展開

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 28cm

ページの先頭へ

閉じる

  • バイオ実験イラストレイテッド 3+ 本当にふえるPCR 新版
  • バイオ実験イラストレイテッド 3+ 本当にふえるPCR 新版

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中