ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 森林環境マネジメント 司法・行政・企業の視点から

  • 森林環境マネジメント 司法・行政・企業の視点から

森林環境マネジメント 司法・行政・企業の視点から

  • 小林紀之/著 小林 紀之
    日本大学大学院法務研究科客員教授。博士(農学)(北海道大学)。1940年東京都生まれ。1964年に北海道大学農学部林学科を卒業し、住友林業(株)に入社。1987年に海外第二部長、1991年にグリーン環境室長に就任。1998年に理事、2001年に研究主幹を歴任後、2003年6月に同社を退職し、2004年4月から日本大学大学院法務研究科教授・生物資源科学部兼担教授に就任、2010年8月より現職。世界銀行Bio Carbon Fund技術諮問委員、IPCC第4次評価報告書WG 3 Expert Reviewer、環境省のカーボン・オフセット検討会委員、J‐VER認証運営委員会委員、北海道下川町環境未来都市推進アドバイザーなどを歴任

  • ページ数
    319p
  • ISBN
    978-4-86099-304-7
  • 発売日
    2015年03月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,037 (税込:2,200

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 環境問題の分野は、公害と自然保護に大別できるが、自然保護は森林と密接に関係している。本書では森林、環境、温暖化問題を自然科学と社会科学の両面から分析し、自然資本としての森林と環境の管理・経営の指針を提示する。
目次
「森林環境マネジメント」事始め
世界の森林をめぐる取り組みの動向―持続可能な森林経営への挑戦
わが国の森林・林業の動向
地球環境問題とリオ宣言
地球環境問題の歴史
わが国の公害・環境問題
わが国の自然保護の歴史と「自然の権利」等の考え方
わが国の自然環境保護の法政策と主要な法律
わが国の森林管理・林業の歴史
森林関連法と森林政策の新しい取り組み
わが国木材産業の現状と課題
わが国の木材輸入史と環境問題
地球温暖化をめぐる世界と日本の取り組み
地域における地球温暖化の取り組み
地球温暖化と森林・木材
森林吸収源の経済的価値化

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 森林環境マネジメント 司法・行政・企業の視点から
  • 森林環境マネジメント 司法・行政・企業の視点から

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中