ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 今を生きる人のための世界文学案内

  • 今を生きる人のための世界文学案内

今を生きる人のための世界文学案内

  • 都甲幸治/著 都甲 幸治
    1969年福岡県生まれ。翻訳家、早稲田大学文学学術院教授

  • ページ数
    250p
  • ISBN
    978-4-8456-3126-1
  • 発売日
    2017年10月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

【お知らせ】2017年11月17日より店舗受取り(送料無料)の条件が変更になりました。
詳しくはこちら

数量:

2,000 (税込:2,160

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • とにかく面白い本を、国・言語にかかわらずひたすら読みまくる。そしてその本について書きまくる。これは、そんな「狂喜の読み屋」の戦いの記録だ。現代日本の最重要翻訳家・都甲幸治。彼の膨大な原稿から厳選したベスト書評集。村上春樹『騎士団長殺し』についての書き下ろし書評も掲載。世界文学の今を知るための、最新ブックガイドが登場。
目次
第1章 2015年以降の読書日記
第2章 日本、アメリカ、そして(語りかけてくる言葉―村上春樹『騎士団長殺し』
閉じた家、開いた家―坂口恭平の小説
ラテンアメリカを引き継ぐ―ジュノ・ディアス『オスカー・ワオの短く凄まじい人生』と北米の魔術的リアリズム ほか)
第3章 世界文学をひたすら読む(涙の擁護―舌津智之『抒情するアメリカ‐モダニズム文学の明滅』
英語の中の東欧系文学
死の帝国―ロベルト・ボラーニョ『第三帝国』 ほか)
第4章 英語を生きる(英語を生きる
トランプと人種差別―南北アメリカ文学に見る排除
前山君のこと)
第5章 僕の好きな翻訳文学40冊

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • 今を生きる人のための世界文学案内
  • 今を生きる人のための世界文学案内

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中