ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 3つのケーススタディでよくわかるオーケストレーション技法 トランスクライビングからアレンジまで

  • 3つのケーススタディでよくわかるオーケストレーション技法 トランスクライビングからアレンジまで

3つのケーススタディでよくわかるオーケストレーション技法 トランスクライビングからアレンジまで

  • 侘美秀俊/著 北海道帯広市生まれ。武蔵野音楽大学卒業。作曲楽曲の提供は、陸上自衛隊音楽隊の委嘱作品、国民体育大会や音楽ホールのためのファンファーレ、劇場上映映画のオリジナルサウンドトラックから、演劇舞台のための音楽、こどものためのオペレッタまで多岐にわたる。現在、ローランドミュージックスクールのコンピュータミュージック指導者養成コース講師、トート音楽院渋谷校講師、表参道JBG音楽院講師、オンラインDTMスクールSleepfreaks講師、著書に『DTMによるオーケストレーション実践講座』(音楽之友社刊)、『ちゃんとした音楽理論書を読む前に読んでおく本』『マンガでわかる! 音楽理論』『できる ゼロからはじめるパソコン音楽制作超入門』(以上リットーミュージック刊)がある。

  • ページ数
    230p
  • ISBN
    978-4-8456-3049-3
  • 発売日
    2017年05月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,900 (税込:2,052

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ポップスからクラシックまで、管弦楽アレンジとはどういうものかを知りたかったら手始めにまずは本書をどうぞ

    本書は、オーケストレーションにまつわるパートの割り振りからスコア作成、実際の演奏に至るまでの作業と技法の数々を、より実践的で現場に即したかたちで解説したユニークな本です。1エリック・サティのピアノ曲「ジュ・トゥ・ヴー」を弦楽四重奏、木管四重奏、金管五重奏、室内アンサンブルの各編成の作品に仕立て直す、2唱歌「紅葉」をオーケストラ作品に仕立て直す、3コード進行(カノン進行)だけが決まっている状態からオーケストラ作品として仕上げる、という3つのケースに対して実際に必要となる作業を、堅すぎず柔らかすぎずのほどよい語り口で逐次紹介していきます。ポップスからクラシックまで、管弦楽アレンジとはどういうものかを知りたければ、まずは本書から始めましょう。
  • ※予約発売日が変更になりました
    5月31日→6月1日
目次
■Chapter 1 いろんな編成へのトランスクライビング
実践1 「ジュ・トゥ・ヴー」(1~8小節目)を弦楽四重奏用にトランスクライビングする
実践2 「ジュ・トゥ・ヴー」(9~16小節目)を木管四重奏用にトランスクライビングする
実践3 「ジュ・トゥ・ヴー」(17~24小節目)を金管五重奏用にトランスクライビングする
実践4 「ジュ・トゥ・ヴー」(25~32小節目)を室内オーケストラ編成用にトランスクライビングする
HINT & TIPSトランスクライビング時のポイントとアイディアのヒント

■Chapter 2 「紅葉」を題材にしたオーケストラアレンジ
実践1 「紅葉」全体の最終的な仕上がりを意識しながらアレンジの構想を組み立てる
実践2 「紅葉」のテーマ部分にリハーモナイズを行い新たなコードを設定する
実践3 「紅葉」のテーマ部分(1~8小節目)を室内オーケストラ+ピアノ編成用にアレンジする
実践4 「紅葉」のテーマ部分(9~12小節目)を室内オーケストラ+ピアノ編成用にアレンジする
実践5 「紅葉」のテーマ部分(13~18小節目)を室内オーケストラ+ピアノ編成用にアレンジする
実践6 「紅葉」の前奏と間奏部分を室内オーケストラ+ピアノ編成用にアレンジする
実践7 「紅葉」のテーマ部分(2コーラス目の1~8小節目)を室内オーケストラ+ピアノ編成用にアレンジする
実践8 「紅葉」の後奏部分を室内オーケストラ+ピアノ編成用にアレンジする

■Chapter 3 カノン進行を題材にしたオーケストラアレンジ
実践1 カノン進行(1~8小節目)を4パートの弦楽器セクションに展開する
実践2 2周目のカノン進行(9~16小節目)を5パートの弦楽器セクションに展開する
実践3 2周目のカノン進行(9~16小節目)に木管楽器&金管楽器パートを追加する
実践4 3周目のカノン進行(17~20小節目)+後奏にトゥッティによる「ボレロ」風アレンジを施す

商品詳細情報

フォーマット 楽譜
サイズ 23cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 3つのケーススタディでよくわかるオーケストレーション技法 トランスクライビングからアレンジまで
  • 3つのケーススタディでよくわかるオーケストレーション技法 トランスクライビングからアレンジまで

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中